スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学部1年生

1119

小学校を卒業する頃には、かなり落ち着いていた亜沙美ですが、
中学部は、同じ敷地内というものの、棟が違い、入口も変わってきます。
特殊の小学校から転入してきた生徒もいるので、生徒数も増える為、
当然、クラス替えもあり、クラスも増えます。
授業も作業の時間や勉強の時間が増えてくるので
また、不安定になるのではないかと、随分心配したように思います。
でも、連絡帳を読み返してみると、そんな心配をよそに、
学校では、行事以外は、大して不安定にもならず、
家でも、かなり落ち着いた生活をしていたようです^^
中学部は、小学部と違い、担任の先生が始終一緒というわけではありませんが、
担任のN先生は、自分と関わった時間については、連絡帳に、
こと細かく書いて下さっていました^^また、亜沙美は、小6で、
生理が始まりましたが、そういう事は、
副担の女性のO先生が見て下さったようです。
作業は、半期が缶つぶし、後期が、平織り作業でした。
どちらの作業も楽しんでやっていたようで、おみやげに持ち帰った
平織りマットは、朽ちるまでダイニングチエアーのマットに使っていました。
(記念写真を撮っておくべきでした・・・)
また、この年の夏休みに書いて提出した、夏休みの思い出の絵は、
N先生が杉本美術館のコンクールに応募して下さり、
入賞することが出来ました^^
そして、授賞式には、N先生も駆けつけてくださり、
杉本画伯と亜沙美のツーショットの写真を撮って下さいました。
(杉本画伯は、お亡くなりになりましたので、かなり貴重な写真です)
それから、この年から、市内の同級生のお母さん達数人で、
市内の授産所のボランティアに行くようになりました。
亜沙美の住むT市は、授産所と更生施設があり、卒業後は、
どちらかに通所出来、行く所が無いという状況ではありませんでした。
ですから、この時点では、どちらかに通所させるつもりで、
どちらが亜沙美に適しているかを見極める為のボランティアでした。
ボランティアの日は、授産生と一緒の時間に行き、
作業も食事も一緒にさせて頂きました。
一日居ると、スタッフの方のご苦労や大変さが良く分かり、
亜沙美が通所するようになったら、
文句なんて、とても言えないなぁ・・・と思ったものです。
このボランティアは、高3迄続け、本当に勉強になりました。
スポンサーサイト

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

「絵」がとってもと~~~~~~~っても、す・て・き!♪(*^∀^)V
色がイイ!!貝殻まで貼ってある。。。あさみちゃんの素敵な特技に
すっかりメロメロ~のワタシです!(^^)/

母さまは、ボラを6年ぐらい?続けられたんですか??
すご~いな~!!ワタシも授産施設に見学にいってきましたが、やっぱし
少ない?給料で、いろいろなことに気を配って頑張られてましたね(職員の方が)
頭が下がりますよ。。。いやいや・・・ボラを続ける母様もエライ!!

あみあみの母さん、こんにちはv-278
すごいですね、コンクールに入賞するなんて・・あやかりたいです
でも
>杉本画伯と亜沙美のツーショットの写真を撮って下さいました
是非、拝見したいですv-344

杉本画伯とはどんな方だったのですか?

 いつも、遊びに来てくれて有難うございます。
いろんな写真や絵がすてきですね。ひかれるものがあります。
きっと、素直な絵だからひきつけられるのでしょうか?
うちの娘の絵は、案山子みたいなのが多かったのですが、
最近は、少し、じょうずになったみたいで、手や足もついてます。

こんにちは、むちむちさんv-278
ボランティアは、仲間がいたから続いたし、
月2回です・・・汗。
それから、亜沙美に合うかどうか下見という下心がありましたから・・・苦笑。
中学になったら、焦るんですよ。
直ぐそこに卒業が見えてくるのです。
6年なんて、あっと言う間ですから・・・。

こんにちは、まさるママv-278
その当時は、賞に縁がある絵だとは、思いもしませんでした。
中学部から転入してこられたお子さんは、亜沙美なんて足元にも及ばない絵を
描かれていましたから。
だから、コンクールに出して貰えるだけでも、感謝していたのです。
そしたら、賞を頂いてしまって・・・ビックリでした^^
絵を描く事はすきですけど、認めて貰える絵だとは、思いもよらなくて・・・。
正直、嬉しかったです^^
杉本画伯は、名古屋出身の画家です。
日本近代絵画を作り上げた一人で、
新平家物語の挿絵画家として有名な方だそうです。
愛知県美浜町に美術館があります。
(実は、この賞を頂くまで、知りませんでした・・・汗)
無知ですみません><

ゆきっぺママへ
案山子みたいな絵の方が、いいのかもしれませんよv-290
凡人が、上手い!っていうのが、良い絵とは限りませんから。
絵は、口を挟まず、自由に描かしてあげた方が伸びるような気がします。
何より、描いて楽しいのが一番ですからねっ^^
また、遊びに行きます♪

おはようございます☆
こちらはひさしぶりの快晴の空です。
日光浴しなきゃ!と意気込む母ですが、あいかわらずウ子さんはなかなか起きてくれません。

さておき、あさみちゃん☆中学入学おめでとうございます…ですね。
「絵を描くのが大好き」そんな感じが伝わってきます。
見ていて嬉しくなっちゃいます♪

と、あみあみ母さんの将来に向けての姿。何事も継続なんですよね。
とっても感心してしまいました。って、もう私は遅いけど…。

んで、ウ子さんが続けているのは訓練です。
多分、作業所は変わることがあっても(って、また入所してないけど…)訓練は変わらず通うだろうと…思ってます。
ココがウ子さんにとっての自己表現の場なのかなぁ~。
そんな感じです♪

おはようございます☆
こちらはひさしぶりの快晴の空です。
日光浴しなきゃ!と意気込む母ですが、あいかわらずウ子さんはなかなか起きてくれません。

さておき、あさみちゃん☆中学入学おめでとうございます…ですね。
「絵を描くのが大好き」そんな感じが伝わってきます。
見ていて嬉しくなっちゃいます♪

と、あみあみ母さんの将来に向けての姿。何事も継続なんですよね。
とっても感心してしまいました。って、もう私は遅いけど…。

んで、ウ子さんが続けているのは訓練です。
多分、作業所は変わることがあっても(って、また入所してないけど…)訓練は変わらず通うだろうと…思ってます。
ココがウ子さんにとっての自己表現の場なのかなぁ~。
そんな感じです♪

すみません。コメントだぶってしまいました。
で、うまく削除できません。
お手数ですが、削除をお願いします。

こんにちは、海苔ピーさんv-278
今日も、日中は、暖かく、散歩日和でした^^
(今日は、亜沙美、お仕事がお休みです)
ですから、太陽がサンサンと降り注ぐ中、散歩を楽しみましたよ。

あの頃は、何かしないと・・・って焦っていたのだと思います。
結局、どちらの施設にも行かなかったんです・・・汗。

ウ子さんは、訓練を頑張り続けるのですね。
凄い・・・って思います^^
それに付き合うお母さんも、偉いですねっ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

あみあみの母

Author:あみあみの母
自閉症の娘、あさみの
成長の記録です。
ホームページはこちらです。

もくじ

01 お誕生~半年

02 生後半年から2歳半まで

03 1歳から2歳半ごろ

04 2歳半~3歳半頃

05 2歳半から3歳半頃

06 3歳~3歳半頃

07 3歳から4歳ごろ

08 4歳

09 4歳頃~4歳半まで(年少さんの時期)

10 4歳の頃(文集)

11 4歳(文集から)

12 4歳(文集から2)

13 4歳半から5歳半(幼稚園・年中)

14 5歳半から6歳半(年長)

15 余談・・・就学

16 小学部1年生

17 もう一度、1年生

18 小学2年生

19 小学3年生

20 4年生

21 余談~<家>

22 5年生

23 余談(療育相談)

24 余談(地域支援センターらいふ)

25 6年生

26 余談(とくなが先生)

27 中学部1年生

28 中学部2年生

29 中学部3年

30 余談

31 高等部1

32 高等部2

33 そして、今

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索

カウンタ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。