スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高等部1

1129

花の女子高生になる為には、高校受験がありました
(余談でも、ふれていましたけど^^)卒業する時、担任のF先生から、
とにかく、欠席させないようにということを言われていましたので、
健康にだけは、気を配りました。
そして、当日、もし、道中何かアクシデントがあったらいけないので、
奨吾君のお母さんと待ち合わせ、2台の車で、学校に向かったのです。
それは、それは、慎重です・・・笑。
何と言っても、<滑り止め>を受験していませんから・・・。
そんなのありませんでしたけど・・・笑。
そして、無事、受験を終え、合格通知を頂き・・・花の女子高生の誕生です^^。

小・中と同じ校舎とはいえ、高等部は、雰囲気が違いました。
元気な話し声が聞こえて来ますし、放課後には、部活に参加する生徒達で
賑わっています。
小・中と一緒だった子供達の倍以上の生徒が他校から進学して来たからです。
<この中で、一緒に過ごして行けるのだろうか・・・>と正直、
私が不安になりました。
その上、作業の時間や授業の時間が増え、クラスで過ごすのは、
朝と帰りぐらいです。
担任の先生との連絡帳のやり取りも、連絡のみになりました。
作業は、裁縫・手芸・工芸・窯業・農業・木工・ワンタッチパッカーがあり、
その中から自分の好きな作業を選び、1年間、その作業を続けます。
亜沙美は、窯業を選びましたが、この作業はとても気に入ったようです^^
粘土板にクッキーの型抜きをあて、型を抜く作業です。
丁寧さには、欠けましたが、早さにかけては、負けませんでした^^
(丁寧でないと製品にはなりませんので、
不良品を沢山生み出していたということかも知れませんが・・・汗)
行事は、小学部の頃は、春に音楽発表会、秋に運動会、
冬に学習発表会と慌しい1年間でしたが、少しづつ見直され、
亜沙美が高等部の頃は、春に運動会、秋にお祭り(2日間の発表会)が
あるだけになりました。おまけに、この年のキャンプは、台風の為、中止になり、
イベントに弱い亜沙美にとっては、かなり気楽な1年間になったのではないかと
思います。担任のS先生は、男の先生ということもあって、
副担のI先生が、亜沙美の介助をして下さり、
私の心配をよそに、亜沙美は、結構楽しい1年間を過ごしたようです^^


部活に参加出来るのは、自力通学の生徒だけですから、
亜沙美のように通学バスを利用する生徒は、
参加は、出来ませんでした。その後、高等部のバス通学の生徒の為に、
美術部と音楽部が作られ、週一、部活に参加出来るようになりました。
ただ、週一でも、重度の生徒の部活があるのは、
この近辺の養護学校には、珍しかったようです。
出来れば、元気いっぱいの男の子の為に、運動部を作って頂けたらと思いました。
高等部になっても小学部と同時刻に帰宅するため、子供達は、
かなり体力を持て余していたようで、
お母さん方の負担は、いつまで経っても減らなかったのではないかと思います。


受験当日ですが、親の面接があったことをすっかり忘れていました。
そう、子供達が試験?を受けている間、ただ、ぼ~っと待っていたのではなく、
面接を受けていたのです・・・汗。
来春受験のお子さんをお持ちのお母さん、練習をして下さいねっ・・・笑。
スポンサーサイト

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

おはようございます!
思い出しました☆そう、親も面接があったんですよね。
確か、私は運動会の100m走の出場辞退を願い出た覚えがあります(←かなり強気で自己チュ~な親ですね、ハイ)
体の不自由なウ子さんは毎年大泣きしながらの涙のゴール。。。
周りは「感動した」な~んて言ってくれるけど、「冗談じゃない!本人の辛さを考えてくれ!」って。。。
親としてはできる限りのことをしたつもりでしたが、結局体調を崩してしまったのが高1の時でした。

あさみちゃんは作業が気に入ったのですね。
もともとアーティストのあさみちゃんですから、ありきたりの作品ではなく現代的なオブジェを作ったんですよね、きっと☆

こんばんは、海苔ピーさんv-280
ウ子さんは、100メートルも走らされていたのですか?
亜沙美は、小4から走らなくなり、毎年、
最短距離の50メートルを歩いていましたv-13
とにかく、走る事が嫌だったようです。
運動会を休ませようかと思ったこともあります。
走る意味の分からない子を走らせる意味が分かりません。
毎年、その事を、連絡帳に書いていましたが、
変わりませんでしたv-13

残念ながら、窯業は、決められた物しか作らせてもらえないのです。
学校って、そういう所でもありますね><

あみあみの母さん、こんばんはv-280
高校の養護学校は試験があるのですか?
形だけかと思っていました、、、(-_-;)

普通だったら小学校高学年からクラブ活動があるのですが、、
夢の又夢ですねv-292

亜沙美ちゃんとぴょん輔の通っていた養護学校高等部は、
県立高校の普通科に所属していたんだから、そこを受験して
合格し、きちんと卒業したという事は、とっても素晴らしい
事なのです。

12年間送迎し、連絡帳を書き、学校行事のほとんどに参加して、
役員までした、私も誰かに誉めてもらいたいなぁ・・・

コメントの返事はくれぐれも優しくお願いします。
邪魔だわい!とか、いくじなし!とか禁止!!v-8

こんばんは、まさるママv-280
書き方が悪くて、ゴメンナサイv-435
亜沙美の通っていた養護学校はの入試は、形式だけです^^
欠席しなければ、合格です^^
(多分、欠席しても、何らかの措置があるのだと思います)
高等養護は、試験があって、かなりレベルが高いそうですが・・・。
亜沙美には、縁がないので、中3の説明会の時、
真剣に、聞いていませんでしたv-13
まさる君も、中学になれば、直ぐですよ・・・。
とにかく、早く過ぎて行きます・・・汗。

クラブ活動・・・あるといいですね。
ホント、一番体力がある時だけに、大変そうでした。

部活...いいなあ。
どんどん体も大きくなるだろうし、体力も持て余しそうv-16
学校以外で楽しめる場所を作ってあげたいと思っています。
すばるは外出嫌いで、家でパソコンやゲームばかりやりたがるので。
高等部のすばるなんて想像もできないけど
きっとあっという間なんでしょうね。v-102

こんばんは、ぴょん輔ママv-280
そうなんだ!今迄、そんな事、考えた事なかったよv-13
合格通知・・・どこにいっただろう?
なんて言っていたら、駄目だよね。
でも、無い・・・v-13 

>12年間送迎し、連絡帳を書き、学校行事のほとんどに参加して、
役員までした、私も誰かに誉めてもらいたいなぁ・・・
それは、私も言いたいことです!
コーラスなんて、私は、皆勤だからねっv-8

仕方ないから、私が、褒めてあげるよ!
参観日でもない日迄学校に行って、参観していた、貴女はエライ!

(最後のセリフ、何処かで聞いたような・・・v-8

こんばんは、すばるママv-280
中・高校生といえば、健常児だと部活で体力を消耗する年代。
でも、亜沙美達は、小学部と一緒に下校です。
当然、体力は普通にあるのですから、持て余しますよね^^
今は、ホームヘルプで、スイミング・・・という手も
ありますが、毎日と言うわけにもいきません。
皆さん、お困りだったようですv-13

すばる君も、家の中で何かしている方が好きなのですね。
亜沙美も絵お描いていれば、退屈しないで過ごせるのですが、
夜、寝ませんv-13それから、太っていますv-13
ですから、休みは、散歩に出掛けるようにしています。
でも、それぐらいでは、疲れないんですv-13
困っています><。

お久しぶりです、ノジ母です。

高校かぁ。。。
部活かぁ。。。

ノジが高校生になったときのことなんて、
今の私には想像もつきませんが、
あっというまなんでしょうね。


亜沙美さん、かなりたくさん型ぬきしてますねっっ^^
すごく集中してるし、すごいな。

ノジにもなにか好きなことできるといいな。

おはようさん、ノジ母さんv-278
そうですよね^^
当然、想像がつくはずが、ないですよねっ。
一日、一日をこなしていたら、いつの間にか、
亜沙美の年になってしますのです・・・笑。
ノジ君の成長は、ブログで見させていただきますね^^
でも、ノジ君が、亜沙美と同じ年齢になった時、
私って、幾つ?・・・・こっちが恐いv-13

あさみちゃんのお気に入りは「型抜き」ですか!しかもスピード仕上がりだなんて!(爆)
早さが重要な時もありますからねっ!あさみちゃん、そのままの君で・・・!(爆)

>元気いっぱいの男の子の為に、運動部を作って頂けたらと思いました。
なるほど・・・そりゃそうですね・・・
うちも大きくなってずっと家に居られるかと思うと・・・・
ん~~~こわ~~~い。。。(>_<)

こんばんは、むちむちさんv-280
ご心配されなくても、亜沙美は、変わりません・・・笑。
いつもありのままの亜沙美なのです・・・汗。

ぴょん太君が、大きくなる頃には、色々見直しがされて、
もっと、普通に暮らせるようになると思いますよ^^
そうならないといけませんよねっ。
なにもかも特別では・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

あみあみの母

Author:あみあみの母
自閉症の娘、あさみの
成長の記録です。
ホームページはこちらです。

もくじ

01 お誕生~半年

02 生後半年から2歳半まで

03 1歳から2歳半ごろ

04 2歳半~3歳半頃

05 2歳半から3歳半頃

06 3歳~3歳半頃

07 3歳から4歳ごろ

08 4歳

09 4歳頃~4歳半まで(年少さんの時期)

10 4歳の頃(文集)

11 4歳(文集から)

12 4歳(文集から2)

13 4歳半から5歳半(幼稚園・年中)

14 5歳半から6歳半(年長)

15 余談・・・就学

16 小学部1年生

17 もう一度、1年生

18 小学2年生

19 小学3年生

20 4年生

21 余談~<家>

22 5年生

23 余談(療育相談)

24 余談(地域支援センターらいふ)

25 6年生

26 余談(とくなが先生)

27 中学部1年生

28 中学部2年生

29 中学部3年

30 余談

31 高等部1

32 高等部2

33 そして、今

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索

カウンタ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。