スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後半年から2歳半まで

1019

いざ、思い出そうとすると、なかなか思い出せないのです。
その頃のことが、すごく曖昧なのです。
もう、20年も前になるのですから仕方がありませんが。
残念なことに育児日記も付けていませんでしたし・・・汗。
その頃は、<目が合わない><あやしても笑わない>
<名前を呼んでも、振り向かない>・・・と色んな疑問を抱えながらも
「変わった子」なんだと思おうとしていたのだと思います。
いえ、思いたかったのだと思います。
私の中で、障害の子は、体の成長も遅れているという認識がありました。
首がすわるのが遅いとか、寝返りが打てないとか、
ハイハイが出来ないとか・・・そういうのは無かったのです。
1歳2ヶ月で歩き、1歳6ヶ月には、走っていました。
母子手帳の記録の質問事項の殆どが○です。
2歳の記録の「2語文が喋れますか?」で初めて、×です。
「言葉の遅い子もいるよ。そのうち喋れるようになるよ」
と人に言われ、(そのうち・・・)と思っていたのも2歳を迎える頃には、
限界に来ていたように思います。でも、2歳検診では、何の手も打っていません。
何故だったのか、思い出せないのです。
「3歳まで、待ちましょう・・・」とでも言われたのかもしれません。
(目が合わない)・・・といっても全く合わないでもなく、
いないいないばぁ・・・をすると、笑ったりもしていたのです。
名前を呼んでも、振り向かないけど、耳が聞こえないわけでもなかったのです。
大好きなコーラの栓を開けると、あのシュワーッ・・・という音で、
飛んで来ていましたから(笑)。
でも、指差しも無く、物を取る時は、私の手を持って取るという
クレーン現象もあったのですから、間違いなく自閉症ですよね。
ただ、私が、自閉症については、育児書に記載されている
程度のことぐらいしか知らなかったのです。
先日、(光とともにを読んで、初めて自分の子が自閉症だと分かった)
ということを書いておられるブログに出会いました。
私もあの頃、その本があったらなぁ・・・なんて思いました^^。
あの本は、どんな自閉症の手引きよりも分かりやすいように思います。
読んでない方は、読む価値有りです♪
(秋田書店からは、何も頂いておりませんので・・・念のため^^)
スポンサーサイト

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

あみあみの母

Author:あみあみの母
自閉症の娘、あさみの
成長の記録です。
ホームページはこちらです。

もくじ

01 お誕生~半年

02 生後半年から2歳半まで

03 1歳から2歳半ごろ

04 2歳半~3歳半頃

05 2歳半から3歳半頃

06 3歳~3歳半頃

07 3歳から4歳ごろ

08 4歳

09 4歳頃~4歳半まで(年少さんの時期)

10 4歳の頃(文集)

11 4歳(文集から)

12 4歳(文集から2)

13 4歳半から5歳半(幼稚園・年中)

14 5歳半から6歳半(年長)

15 余談・・・就学

16 小学部1年生

17 もう一度、1年生

18 小学2年生

19 小学3年生

20 4年生

21 余談~<家>

22 5年生

23 余談(療育相談)

24 余談(地域支援センターらいふ)

25 6年生

26 余談(とくなが先生)

27 中学部1年生

28 中学部2年生

29 中学部3年

30 余談

31 高等部1

32 高等部2

33 そして、今

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索

カウンタ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。