スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳半~3歳半頃

1022

私達親子は、この当時、主人の会社の社宅に住んでいました。
同じ棟にT君という一歳年上の男の子がいて、
棟の前の公園で一緒に遊んだものです。
彼も少し、緩やかな成長をしていたように記憶しています。
お母さんは、「男の子は、言葉が遅い子も多いしね」と言って、
男の兄弟の3番目ということもあってか、のんびり構えておられました。
でも、亜沙美が2歳半になった頃、そのお母さんから、
「3歳検診に行ったら、母子通園に行くように勧められたのだけど、
亜沙美ちゃんも見学しに行かない?」と誘われたのです。
そんな施設があることさえ当時の私は、知りませんでした。
直ぐに「連れて行って下さい。」とお願いして、翌日、母子通園施設を訪れました。
その施設は、授産施設と隣接していて、開設されてまだ5年の施設でした。
当時、15名ぐらいのお母さんと子供達で、10時ぐらいから3時ぐらいまで
リトミックや手遊びや散歩をしていたように記憶しています。
私は、その場で、「明日からでも来たい」ことを、申し出ました。
園の責任者だったO先生は、それを聞いて驚かれました。
「この施設は、生まれて直ぐに障害が分かったお子さんか、
3歳検診で何等かの遅れを指摘されて来られる方ばかりです。
自分の方から来ることを申し出られた方は初めてです」と言われたのです。
「そればかりか、勧められても来られない方が多いのですよ」と続けられました。
自分の子に何等かの障害があるかも知れないと思ったら、
こういう施設を利用したいと、思うのが自然なのではないかと、
その時は思いました。
何故、勧められても来ない人がいるのか・・・後で分かりました。
通園を始めて、暫くして、あるお母さんから
「ここに来ることを、親戚が反対するのよ。
みっともないから、行かないで欲しいと言われるのよ」と、言われたのです。
その時、地元で無くて良かったかもしれないと思いました。
確かに、全く見知らぬ土地で亜沙美を育てることは、
本当に大変でした。頼る身内が居ないのですから・・・。
でも、何のしがらみもないので、何をするのも自由でした。
障害児の親になりたての親は、自分の子の障害を認めるだけでも大変なのに、
世間の目に耐える力も備えないといけません。
世間がもっと温かい目で見てくれたら、
少しは、楽な気持ちで障害児の親になれるような気がするのですが・・・。
(今は、十分に耐えるというか、跳ね返す力が付きました!
じーっと、亜沙美を見る人が居たら、「何か?」・・・と聞けます・・・笑)
スポンサーサイト

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

はじめまして!はるボンです。
まさるママさん→むちむちさん→あみあみの母さんのところに来ました。

とても素敵な写真ばかりですね!愛情いっぱいな様子が溢れています!
ブログも亜沙美ちゃんと真摯に向き合ってきた思いが伝わってきます!

また、寄らせていただきます。これからもよろしくお願いします。

ようこそいらっしゃいました♪
早速、はるポンさんのブログにおじゃまして、
コメントさせて頂きました。
それから、リンク、させていただきました^^
また、おいで下さい♪

あみあみの母さん、こんばんは♪
当時、世間の目を気にして通われない親御さんが多かったような気がします
でも、今は違いますヨ!
『エ!どうしてこんな子が?』て思われるお子さんが療育に小さなうちから通っています
少しずつですが、変わってきている、、そう感じましたe-266

まさるママへ
そうですね。
今は、いい時代だと思います。
自閉も有名になりましたし・・・。
でも、まだ、田舎では偏見が多いようです。
育てやすい世の中になって欲しいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

あみあみの母

Author:あみあみの母
自閉症の娘、あさみの
成長の記録です。
ホームページはこちらです。

もくじ

01 お誕生~半年

02 生後半年から2歳半まで

03 1歳から2歳半ごろ

04 2歳半~3歳半頃

05 2歳半から3歳半頃

06 3歳~3歳半頃

07 3歳から4歳ごろ

08 4歳

09 4歳頃~4歳半まで(年少さんの時期)

10 4歳の頃(文集)

11 4歳(文集から)

12 4歳(文集から2)

13 4歳半から5歳半(幼稚園・年中)

14 5歳半から6歳半(年長)

15 余談・・・就学

16 小学部1年生

17 もう一度、1年生

18 小学2年生

19 小学3年生

20 4年生

21 余談~<家>

22 5年生

23 余談(療育相談)

24 余談(地域支援センターらいふ)

25 6年生

26 余談(とくなが先生)

27 中学部1年生

28 中学部2年生

29 中学部3年

30 余談

31 高等部1

32 高等部2

33 そして、今

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索

カウンタ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。