スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余談・・・就学

1102

就学先については、就学前のお子さんを持つお母さんにとっては、
一番悩まれる問題だと思います。
私の場合、養護学校の就学前の説明会で
「いずれ養護学校に通わせるおつもりでしたら、一年生から通わせて頂いて、
12年間トータルで教育させて頂きたい」という先生のお話を聞いて納得し、
養護学校に決めました。それに、地元の小学校から「是非、我が校においで下さい。
子供達も障害を持った子供と過ごす事で、成長します。
亜沙美さんのことは、私達教師が責任をもって教育しますから、
お任せ下さい」・・・なんてオファーもなかったし・・・笑。
それから、2年半、健常児の中で過ごさせてみて、
<皆と遊ぶのが好きでたまらない>とか<皆の模倣をして伸びた>という
ようなことがあまり見受けられなかったからです。
嫌がられても、皆にくっ付いて行く・・・ような子でしたら、
頭を下げて、特殊にお願いに行ったかもしれません。
私は、重度、軽度に関わらず、その子に合った学校がいいと思います。
ですから、<重度だから養護学校に行くように言われたけど、この子は、
特殊の方が伸びるからどうしても特殊に通わせたい>・・・と、
お母さんが思っておられたら、頑張って下さい!
納得しないまま、養護学校に行かせたら、ずっと後悔すると思うのです。
(光とともに・・・に出て来るような学校があるといいですが、
なかなかないですね。それに、あの学校も校長先生が変わると、
一変しましたから、入学の時の条件が持続出来るとは限らないというですね。)
よく、地元の学校に行かせて、地元の友達を作りたい・・・という理由から、
特殊を選ばれる方がおられます。それも必要かと思います。
ただ、亜沙美の場合、転勤者の寄せ集めの社宅で生活していましたので、
地元とは、縁がなかったのです。
でも、その社宅の子ども会(社宅の子供だけで、100人以上いて、
全く外部との交わりのない子供会でした)には、籍を置きました。
新入生歓迎会の時、私が、「○○○亜沙美と言います。皆さんと同じ学校に
行っていませんが、子供会には参加させてもらいますので、宜しくお願いしますね」と
挨拶したのですが、上の子はこの挨拶を聞いた同級の男の子から
「お前んちの妹、頭、いいんだなぁ、私立に行ってんだ!」と言われたそうです。
この話を後で聞いて大笑いしたことは、今だに忘れられません・・・爆笑。
私は、亜沙美のことで迷った時<亜沙美にとって、良いほう>
<もし、私が、亜沙美だったら、どうして欲しいか>・・・を
考えることにしています。
皆さんも、後悔のない選択をされますように・・・。
今日は、小学部の頃の事を書くつもりでしたが、全くと言っていい程、
思い出せません・・・汗。
やはり、幼児期ほど大変な思いをしなくなったからかも知れません。
それから、亜沙美の自閉が軽減されたのではなく、私が、少し、
亜沙美を理解出来る様になったのだと思います。
ですから、今晩、あの膨大な連絡帳に目を通してみてから書くことにします。

1102_2

あの膨大な連絡帳を目にして、<よくあんなに書いたなぁ・・・>と
感心すると共に、<あの返事を書かれた先生も偉いなぁ・・・>と
・・・感謝です^^。多分あの連絡帳の多さは、俊ちゃんのお母さんと
1・2を争う多さだったと思います。今になって、俊ちゃんと亜沙美が
同じクラスにならなかった訳が分かりました^^
きっと、担任の先生の負担を考えて・・・だったのですね(笑)
皆さん、連絡帳を書きましょう!
自分の子供の事を知ってもらう手段は、連絡帳だけですから・・・笑。
(でも、一応、この先生は、書くのが好きかどうか、
確かめてからにして下さいね^^)

きょうの写真は、七五三の記念写真です
(ドレスは、母が愛を込めて縫いました^^)
スポンサーサイト

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

就学前のあみあみの母さんの思いが胸に迫ります。
連絡帳の束は宝物ですね!どんなことが書かれているのか?これからがまた楽しみになりました。
母が愛を込めて縫った七五三のドレス!愛の深さを感じます。

PS.リンクを貼らせていただきました。事後承諾で申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

はじめまして さえすけ父と申します。
小学校特殊学級1年の女の子の父親です。半田市在住40才です。

このblogはまさるママさんのところで知りました。

就学・・・一年前、私たちの頭の中はこのことでいっぱいでした。
娘の人生にとってどこがよいのか本当に悩みました。
やり直しのきかないことです。
あとでどっちがよかったか比較することはできません。
たくさん考え、いろんな方に相談し、私たちは地元の小学校特殊学級を選びました。

今、娘は熱心で頼りになる担任の先生や、まぁ理解のある(?)校長先生、話のわかる教頭先生、娘をふつうにあつかってくれる子供たちといっしょに学んでいます。そしてびっくりするほどの成長をしています。

まだはじまったばかりですが、なにがあっても親の義務と責任を全うしようと思っています。

なんかカタイ内容になってしまいました(^^)
これからもあそびにきます。よろしくお願いします。

p.s. うんぷうのらーめん、おいしいですね。家族みんな大好きです。

はじめまして<(_ _)> メラニーと申します。
2年生の自閉症の娘がいます。地域の小学校の特殊学級に通っています。
私の住む地域の養護学校は廃校になり、
もう一つの養護学校は自閉症児に対する援助が十分ではなく…
地域の学校の特殊の内容がいちばん充実している…という、
それこそ特殊?な状況がありました。 
子どもにとっていちばんよい環境を選んだつもりなのですが、
そしてそのこと自体は後悔していないのですが、…いろいろありますね。

あみちゃんの写真、そして作品、あみあみの母さんの文章…どれも
すがすがしい気持ちで拝見させていただいています。ありがとうございます。
お母さん手縫いのドレス…なんて、本当に素敵です。
我が家も保育所時代から連絡帳は膨大な数です。連絡帳は宝物ですよね。
そして、素晴らしい記録です。
これからもまた、おじゃまさせてください。

ドレス・・・・手作りぃ~~~!!??
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
ブッタマゲ~!!

あみあみの母さんの「愛」を感じますね~!(*^_^*)
私もこういうことができるようになりたいなぁ・・・。
手作りのカワイイドレスを着せて七五三って、記念になりますね!

>子どもにとっていちばんよい環境を選んだつもりなのですが・・・・

コレって一番「親」として悩むことですね。。。
私もそうです。この選択でよかったのか・・・・って。
これからも悩むことがいっぱいあると思うけど、どうにか後悔しないように
そして悔いの無いような選択をしてあげたいな。。。
子どものことを一番に考えた選択を・・・ですねっ!(*^_^*)

おはようございます。
就学は悩み多々というか、戦いだったような?
そう思い起こしながら、読み進めていて…。
「あ゛っ!?ヤバい!!」
そう、ウ子さんの膨大な量の連絡帳は(引越し等の諸事情で)部屋のあちこちに隙間テープのように置いてあることに…。
もう、忘れていたことも忘れてました。
いつか、向き合わなければ…。
きっと、その時に「ウ子さんの半生」ってブログ書き始めるのかしら☆
なんて、思ってます、ハイ♪

はじめまして。
中学3年のジヘイ君の母親です。
まさる君のところから来ました。
うなずくことも多く、記事をすごい勢いで読ませてもらいました(笑)
見れば、同じFC2さんですね。
しかもジヘイ君よりも先輩。
なんだかうれしー。
またちょくちょくお邪魔させてくださいね。

はるボンさんへ
本当によく書きました。
担任の先生には、申し訳なくって・・・汗。
でも、当時は、亜沙美を少しでも理解して欲しかったのだと思うのです。

どんなに大変な時でも、時間があれば、亜沙美の洋服を縫っていました。
あの頃の唯一の気分転換だったのです^^

昨日、先生方からメールを頂きました。
「次は、学校編です・・・こうご期待!」って返事を送信しておきました(笑)

こんにちは、さえすけ父さんv-277
>あとでどっちがよかったか比較することはできません・・・確かにその通りです。私は、子供の事を一番分かっているのは、やっぱり親御さんで、その親御さんが、<この子は、こっちが適している>と思ったら、そこが良いように思います。<もしかしたら・・・>なんて不安を持ったら、子供も動揺するような気がします。だから、自信を持って、頑張って下さい。それから、どちらに行っても、メリット・デメリットはあります。ですから、それをそれぞれが、補えばいいのでは、ないでしょうか。それから、さえすけさんが、もし途中で、養護学校に転校されるおつもりでしたら、何らかの行事に連れて行かれて、少しずつ、混乱しないように配慮されるのもいいですね。中学部からなら、自然の流れで、混乱もないかと思いますが・・・。すみません、まとまりのない文で・・・。文だと、言いたい事が、
上手く表現出来なくて・・・。

こんにちは、メラニーさんv-277
色んな、事情があるのですね。
亜沙美の通っていた養護学校は、とても素晴らしい学校でした。
養護学校は、どこも充実していると思っていたら、そうでもないようですね。
私の郷里の養護学校は、かなりレベルが低いと知人が嘆いていまし・・・。

私は、特殊に通っておられるお子さんを持つ
親御さんは、本当に頑張っておられると思います。
私の知っているお母さんも、本当に頑張っておられましたし・・・。
その点、養護学校の親御さんは、先生が何でもやってくださるので、
先生任せのような気がちょっとします。(全てだとは、申しませんので、非難申し立てはしないでくださいね・・・汗。)
まだまだ、先は長いので、あまり気負わず、無理をせず<無理をさせず>
ゆったりとした(無理ですよね)毎日を過ごしてくださいね。
応援しています^^

こんにちは、むちむちさんv-277
そう、そう、子供の事を考えた選択であれば、
何にも後悔しないはずです。
後悔する人は、(自分にとって良い方)を選択した人だと思うのです。
どこで教育を受けたにせよ、親が一生懸命頑張れば、伸びます。
いえ、伸びるような気がします・・・汗。(弱気)
愛・・・これしかありません(かなりキザ・・・笑)
愛情を持って育てれば、いい子に育ちます。
育つはずです^^。

えへっ・・・ドレス・・・かわいいでしょう^^
サテンの生地にオーガンジーをかけて作りました。
襟なんて、花びらになっています。
我ながら・・素晴らしい・・・笑。
雑巾以外も縫えることを披露しました^^。

こんにちは、海苔ピーさんv-277
では、私の成長記録がおわりましたら、
海苔ピーさんにバトンタッチということで宜しいですか・・・笑。
ただ、かなり疲れますよ・・・目が・・・笑。
早速、連絡帳の整理から始めて下さい!

こんにちは、くめくめさんv-277
私、何度か、くめくめさんのブログに遊びにいったことがあります^^
とても面白いブログですよね^^
実は、今、生い立ちを書いているので、(暗~い)ブログですが、
普段は、かなり面白く書いております^^

どうぞ、宜しくv-436

このごろ私の事をプログに書いてくれてありがとう。
でも私は貴方ほど、もの書きじゃないです。

ひとりで打つパソコンはもうこれが限界だ。ううう・・大汗

ぴょん輔ママへv-290
スゴイではないですか・・・。
ちゃんと書き込めたではないですかv-308
もう、メチャ感激しております。
またのお越しを心からお待ちしておりますv-8
いつか、ぴょん輔ママもぴょん輔君のことを書いて下されv-435v-436
きっと、もっと感激するから・・・

こんばんは~!

連絡帳ちゃんと紐で綴じてあって素晴らしい!
私のとこは・・・ホコリかぶってあっちこっちに・・・はぅ。
性格が出てしまう~i-201
しかも、マリオがちゃんと日にち書かなかったから・・・
一体いつの連絡帳?って感じですi-229

それから七五三のドレス素敵ですi-175

こんばんは、かりんさんv-280
紐で綴じて、表紙まで付けてくださったのは、
それぞれの担任の先生なのです。
終業式の時に、表紙を付けて、
礼状まで書いて渡して下さるのです。
感謝しないといけませんねv-436

ドレス、褒めて頂いて、嬉しいです^^
また、遊びに行きますね^^

あみあみの母さん、おはようございますv-278

>愛情を持って育てれば、いい子に育ちます

この言葉、昨日自閉症フォーラムの会場でお会いした元担任の先生も同じ事をおっしゃっていましたv-290
子どもとは愛情にとても敏感だと思います、あみちゃんはとても良い環境で育ったのですね
だって、あみちゃんに対するあみあみの母さんの愛情の深さをとても強く感じたからですv-34

まさるママ同様、子供は、可愛い・・・^^。
愛情を持って育て、大事にしていれば、自然と周りの人にも伝わり、
周りからも愛され、大事にされると思うのです。
そう思いませんか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

あみあみの母

Author:あみあみの母
自閉症の娘、あさみの
成長の記録です。
ホームページはこちらです。

もくじ

01 お誕生~半年

02 生後半年から2歳半まで

03 1歳から2歳半ごろ

04 2歳半~3歳半頃

05 2歳半から3歳半頃

06 3歳~3歳半頃

07 3歳から4歳ごろ

08 4歳

09 4歳頃~4歳半まで(年少さんの時期)

10 4歳の頃(文集)

11 4歳(文集から)

12 4歳(文集から2)

13 4歳半から5歳半(幼稚園・年中)

14 5歳半から6歳半(年長)

15 余談・・・就学

16 小学部1年生

17 もう一度、1年生

18 小学2年生

19 小学3年生

20 4年生

21 余談~<家>

22 5年生

23 余談(療育相談)

24 余談(地域支援センターらいふ)

25 6年生

26 余談(とくなが先生)

27 中学部1年生

28 中学部2年生

29 中学部3年

30 余談

31 高等部1

32 高等部2

33 そして、今

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索

カウンタ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。