スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学部3年

1123

ついに義務教育最後の年になります。
中学三年間というのは、本当に早いもので、
連絡帳の所々に「もう、三年生になってしましました・・・」
とか「あっという間の三年間でした」という記載が目に付きました。
この年は、ベテランのF先生が受け持って下さいました。
学校に通学し始めて、もう、9年目になるのですから、
流石に、学校生活にも慣れたのでしょう。
毎日、楽しく通学が出来、安定していたようです^^
作業の方は、スウェーデン刺繍と木工だったようで、
持ち帰ったスウェーデン刺繍のティッシュ入れは、管理人が今も使っていますし、
木工細工の入れ物は、鉢カバーとして活躍しています^^。
遠足・社会見学・運動会・学習発表会は、9回、キャンプは、5回、
修学旅行は、2回・・・ということで、どれも経験も積み、
亜沙美なりに楽しい行事として捉えることが出来たのではないかと思います。
特に、修学旅行は、とても楽しかったようで、
今も毎日のように修学旅行のビデオを見て、「夕霧荘へ行こう!」
「海賊船に乗ろう!」と言ったりします。
(修学旅行先は、箱根方面・富士サファリーランドでした。宿泊先の夕霧荘での
宴会?は、特に楽しかったようで、ビデオを見ながら笑っています^^。)
それから、連絡帳を読んで、笑ったのが、

<私の事を、「じゅんこ!じゅんこ!」と呼ぶのです>

と書いてあったことです。
笑っては失礼だとは、知りつつ、笑ってしまいました。
亜沙美は、大ベテランのF先生に向かって、(じゅんこ)と下の名前で
呼んでいたとは・・・。それも、呼び捨て・・・汗。
でも、その被害にあわれた方は、他にも沢山おられるようで、
5・6年でお世話になったO先生のことは、「きみこ!きみこ!」と
呼んでいたようですし、担任のA先生のことは、
今も、「ちかこ!ちかこ!」と言っています・・・汗。
そして、自分のことは、「亜沙美ちゃん!」と、ちゃんを付ける
ちゃっかり者です・・・笑
(どの連絡帳にも、「亜沙美ちゃんに言われると、怒れないのよね」・・・と
書いてありましたが、本当だったのでしょうか?・・・気になります・・・笑)

懇談の時だったと思うのですが、F先生から「1・2年の時、
移動なんかに手間取る姿を見て、大変な子なのかと、思っていましたが、
受け持ってみて、驚きました。移動は、指示しておけば、
少し遅くなるけど、一人で来ます。
そして、他の事は、全部やれます。なんと楽な子だろうと思いました。
お母さんは、何の心配もされなくて大丈夫です」と言われたのです^^
初めて、先生から褒められました^^。
これで、高等部に進級してもやっていけそうだと、安心したものです。

(中学部最後の写真は、少し、真面目な写真にしてみました・・・笑。)
スポンサーサイト

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

写真、すんごい“優等生”しちゃってるっ♪(笑)
お習字してるし、掃除もしてる・・・・
コレってホントにあさみちゃん?????(爆)
最後の年も、やっぱしゆったりまったりあさみちゃんだったみたいですね!
良いセンセイにも恵まれて、たくさんの行事も楽しんで。。。。
ん~~~~3月の「あおげばとおとし」の時期は、もし親だったら泣きそう!(^^;)

ぴょん輔は中学部3年間で身長が20cm以上伸びました。
急激な身体の成長に、心の発達が追いつかないかんじで
小6の後半から思春期に突入しました。イライラとして
不安定な時期と、安定した時期を繰り返して中学部は
過ぎていったように思います。声変わりして、男の体に変身した
中3の始め頃イライラが徐々に終息していきました。
母親の私にとっては、未経験の事がいっぱい・・・
男の子ってナィーブで複雑なのです。

たくさん書いてエライ!でしょ?ぴょん輔の事ばかりだけど・・v-12
コメントの返事は優しくお願いします。v-8


こんばんは、むちむちさんv-280
非常に残念ですが、この写真は、亜沙美なのです・・・笑。
私も、この写真が配られた時、目を疑いました・・・爆笑。

卒業式ですが、正直、泣けませんでした。
何故なら・・・いつ喋りだすか、不安だったからです・・・苦笑。
亜沙美は、賑やかだと、耳塞ぎをして、固まるくせに、
静かだと、反対に騒ぐのです・・・汗。
でも、どうにか、卒業式の間は、静かでした・・・ほっ^^

こんばんは、ぴょん輔ママv-280
ぴょん輔君にとっての中学時代は、思春期との戦いだったのですね。
いつも、穏やかなぴょん輔君が、大変だなんて知りませんでした。
亜沙美は、調子、良かったから・・・v-8

昨日、私も、修学旅行のビデオを見ました。
そしたら、ぴょん輔君が、ロープウェイに乗っている間中、
T先生の手を握り締めていたようで、
そのことを、T先生が、話しているシーンが映し出されていました^^
いくじなしめ!・・・v-8ふふっ

こんにちは。
いよいよ中学も最後の年ですね。
昨日のことのような、ずいぶん昔のことのような…そんな気持ちで読みました。
先生は先生であって「友達」なんですよね♪

あみあみの母さん、こんにちはv-278
もう中学最後なのですネ・・・・早いですよネ、年月の流れって(笑)
あみちゃん、習字も出来るんですね、、レベルが高~いv-291
話は変わって・・・・・・
突然、、音楽・温水(ヌクミズ)バトンをお渡しします
暇な時にでもお願いし~ます<(_ _)>。無理でしたらいいので大丈夫ですv-289

こんばんは、海苔ピーさんv-280
ウ子さんの学生生活もあと3ヶ月余りですね。
卒業すると分かると思うけど、
凄く、寂しいですよ。v-13
残りを十分、楽しんでねv-290

こんばんは、まさるママv-280
そうでしょ!何だか、まともな女子中学生に見えるでしょv-290
たった1枚きりの写真なんです・・・v-13

今、必死で?考えていますv-341

宙ぶらりんな状態のくめくめです。
ジヘイ君は今、中三。
年末も近づいてきてそろそろ進路決め。
本人の意向と学力が比例せず・・
この先どうなるんだろう・・・と不安で一杯。
亜沙美さんが楽しそうに学校で過ごす様子に
心奪われてしまう。
どうかそういうところとご縁がありますようにと。

こんにちは、くめくめさんv-278
何か、少しでも役に立つコメントを・・・と思い、
ブログを斜め読みしたのですが(皆、読む時間がなくて・・・)
今の状態がイマイチ摑めません。
自閉君は、普通学級の3年生ですよね。
高機能自閉ですか?
亜沙美ぐらい重度だと、迷うもなにも、
養護学校しかないわけで・・・汗。
迷ったのは、小学部入学ぐらいでしょうか?
でも、幼稚園の2年半で、健常児の中でやれるのは、
この時期だけだと、納得しましたから、後悔もなかったわけです。
中3の時期は、(あと3年で、卒業するから)、
卒業後の日中活動の場所探しをしていたと思います。
当然、就職なんて無理ですし・・・汗。

>本人の意向と学力が比例せず・・・
とありますが、本人が進学したい学校がおありなのですね。
凄い!って思いますが、そんな事を言っていられない状況なのでしょうね。
亜沙美は、近隣の養護学校に通っていましたが、
愛知県には、程度の高い子の為の養護学校もあると聞きました。
マリオ君は、マリオ君に合った学校探しをしておられるようで、
先日のブログに書いておられました。
(愛知県に居ながら、そんな学校の存在すら知りませんでしたけど)
自閉君の周りには、自閉君に合った、学校はないのでしょうか?
それから、3年後は、また進路で悩まれると思いますので、
3年後の進路を考慮されて選択されることも必要かと思います。
ホントに、3年なんて、あっという間です。

養護学校というと、重度の子ばかりが通っているイメージですが、
高等部になると、特殊から進学してくる子の方が、養護の中学部から
進級してくる子よりも多いので、私達、小学部からずっと養護学校に通わせている親にとっては、別世界という気がします。
漢字検定とかのプリントを持ち帰ると、「漢字が書ける子だけに配布してよ」
と、突っ込みたくなったりして・・・笑。
亜沙美は、高等部の3年間は、楽しかったようです。
皆に面倒を見てもらって・・・。高等部から来た子も、楽しそうでした。
何をやっても、優等生ですから。「特殊の時に比べると、ノビノビしている」と
お母さん方が話しておられました。皆、中学まで、頑張ってこられたのですよね。
親も子も・・・。

取り留めのない、コメントになってしまいました。ゴメンナサイ。
自閉君に合う学校が見つかることをお祈りしています^^


>自閉君は、普通学級の3年生ですよね。
>高機能自閉ですか?

ずっと普通学級でした。
本人が特別学級をいやがるもので・・・(苦笑)
なぜいやなのか?本人に聞いても「いやだから」の一点張り!
中1までは何とかなってきた勉強も
中2あたりから非常に苦しい状況。
高機能のIQ数値のボーダー?とでもいいましょうか?

>当然、就職なんて無理ですし・・・汗。

あぁ~・・ウチもです。(^_^;)

>マリオ君は、マリオ君に合った学校探しをしておられるようで、
先日のブログに書いておられました。

ソコ、結構有名ですね。
しかも、遠すぎーーーーっ。(笑)
ウチは高等養護をジヘイ君の反対を押し切って希望したが・・
現実にはすごい競争率で、
レベルの高さに・・・絶句・・・
って事で入れる着込みは限りなくゼロ・・・
あっという間の高校の3年間を就労のために当てて欲しかった親の願いは
打ち砕かれた~。

>「特殊の時に比べると、ノビノビしている」と
お母さん方が話しておられました。皆、中学まで、頑張ってこられたのですよね。
親も子も・・・。

あぁぁ~~~~~、あこがれだぁぁぁ~~~

丁寧なコメントを入れていただきうれしかったです。
あみあみのお母さん、ありがとうございました(*^^)v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

あみあみの母

Author:あみあみの母
自閉症の娘、あさみの
成長の記録です。
ホームページはこちらです。

もくじ

01 お誕生~半年

02 生後半年から2歳半まで

03 1歳から2歳半ごろ

04 2歳半~3歳半頃

05 2歳半から3歳半頃

06 3歳~3歳半頃

07 3歳から4歳ごろ

08 4歳

09 4歳頃~4歳半まで(年少さんの時期)

10 4歳の頃(文集)

11 4歳(文集から)

12 4歳(文集から2)

13 4歳半から5歳半(幼稚園・年中)

14 5歳半から6歳半(年長)

15 余談・・・就学

16 小学部1年生

17 もう一度、1年生

18 小学2年生

19 小学3年生

20 4年生

21 余談~<家>

22 5年生

23 余談(療育相談)

24 余談(地域支援センターらいふ)

25 6年生

26 余談(とくなが先生)

27 中学部1年生

28 中学部2年生

29 中学部3年

30 余談

31 高等部1

32 高等部2

33 そして、今

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索

カウンタ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。