スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高等部・2

1202

2年に進級した亜沙美を受け持って下さったのは、あいこ先生という、
この年、他校から転勤されて来た先生でした。
あいこ先生は、学生時代、バレーボールの選手をされていただけあって、
元気で明るく、とても頼りになる先生でした。
防災訓練の前、「亜沙美は、防災訓練で、いつも逃げなくて、
介助の先生と焼死しています。また今年も逃げないかもしれません。
今年は、あいこ先生、殉職ですね・・・笑」と話したところ、
「大丈夫です!亜沙美ちゃんを背負ってでも逃げますから・・・笑」
と言って下さったのです^^。あいこ先生なら、162センチ、
○○キロの亜沙美を背負って逃げてくれること間違いなし!
ホント、何もかも、頼りになりました^^。
そして、副担は、ラッキーにも1年の時と同じで、優しいI先生。
ホント、亜沙美は、ついています^^。
クラスメートは、小学部からいつも一緒のN君と、
特殊から進学して来た5名(男の子3名女の子2名)の生徒の計7名でした。
亜沙美は、小学部の低学年で、ひらがなや、カタカナはマスターして
いましたが、その後は、全く、覚える気がなく、漢字は、
漢字カードに出て来る漢字を読める程度。
でも、絵本を読むには、差し支えなかったので、家では、
無理強いして勉強させることはしませんでした。
それに、小・中学部の頃は、特別に出来る子以外は、皆、
そんなもんでしたから・・・笑。ところが、特殊から来た生徒達は、
漢字検定を受けるぐらいの学力の持ち主達。
学力の差というと、お話になりませんでした・・・汗。
でも、子供達は、そんなことは、全く気にせず、
亜沙美を優しく受け入れてくれて少しづつ、亜沙美は、
このクラスに溶け込んでいったようです^^
作業は、この年も窯業。2年目ということで、すっかり慣れ、
作業を嫌がる生徒も多い中、亜沙美は、結構楽しんでいたようです^^。
行事はというと、この年は、キャンプがありました。
(1年生の時に台風で行けませんでしたから、
高等部でのキャンプは、この年のみということになります。)
あとは、例年のように、社会見学・運動会・秋のお祭り
(2日間の学習発表会などがあります)等だったと思います。
そして、ついに、学校生活最後の3年生へと進級です。
嬉しい事に、担任の先生もクラスも持ち上がり、
もう一年一緒に過ごす事が出来ました^^
スペシャル行事の2泊3日の修学旅行や最後の運動会・作業実習・
テーブルマナー等を経験し、3年生の一年間は、
あっという間に過ぎて行った様に思います。
亜沙美とN君以外は、全員が就職でしたので、この一年は、
生徒も先生も大変そうでしたが、先生の人柄もあって、とにかく、
明るくて賑やかで楽しいクラスでした^^
亜沙美にとって、このクラスで最後の一年を過ごすことが出来たのは、
本当に幸せだったと思います。
3年3組で一緒に過ごした、皆さん、元気で頑張っていますかぁ~♪
小学部からずっと一緒だったお母さん方、お変わりありませんかぁ~♪
それから、亜沙美に関わって下さいました先生方、ありがとうございました^^


亜沙美のアルバムの最後のページは、おまけページがあります。
あいこ先生が、亜沙美の為に作って下さったページです。
そのページには、恋焦がれたつよし先生と満面笑顔の亜沙美の
ツーショット写真が貼ってあります^^
亜沙美の大切な、大切なページです・・・笑。

(2年生の夏から日記を始めていましたので、修学旅行の様子は、5/19・21・22
運動会の様子は、5/29、卒業式の様子は、3/8のブログに載せています。)
スポンサーサイト

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

こんにちは!
今にも雪が降ってきそうな富山です。
リアルタイムの私としては、一念発起(←おおげさ?)でバックナンバーを読み上げました☆
おかげさまで、高等部ライフをかなり思い出すことができ感謝・感謝です♪
卒業式まで数ヶ月となりましたが…当日は思い出に浸りまくりで、思う存分泣けることでしょう!?

そうそう、今年の流行語対象に「ブログ」がありましたが…思えば、あみあみ母さんはその元祖なんですね。
しょうがいのタイプは全然違うハズなんですが…なぜか、とっても共感&共通体験の数々にひとりバカウケしてました。
コレって、しょうがいというより性格なんでしょうかねぇ~。
「自分に優しく他人に厳しい」ところ、そっくりです☆あさみちゃんとウ子さん♪


今晩は!あさみさんのお母さんえらいですね。
勉強を無理強いしなかったとは。
私も、あまり、叱るほうではないので、こども
からは、「お母さん大好き」と言われてます。
勉強より自分で生きていけれる力がでればと
そればかり願ってます。何せ親は年寄りなんで・・・・・・
高齢出産だったので、子供は小さいのに親はとし。
兄弟もいないので心配ばかりでした。
でも、最近聞いた講演でのお蔭か、心配が少なくなりました。
ほんと、あさみさんのお母さん、頭が下がります。

高等部の話になると
うちのクラスとだぶってしまって、、、

卒業式まで、あと58日らしいです。
(登校する日です)

すでに、しみじみしてます。。。

19年間の回顧録も、そろそろ終わりに近づきましたね。
ただ読んでるだけの私も感無量です。
貴方の記憶力に脱帽しています。それに療育施設、幼稚園、
学校生活の12年間、まじめに連絡帳書いてて助かったよね。
生まれてから今までの出来事は、楽しいものばかりではないので、
ひとつひとつ思い出していく作業は、つらい時もあったんじゃない?
それを乗り越えて書ききったのは、本当にすごいです。
たくさんの人に読んでもらえた事も良かったね。

今日は素直に誉めますよ・・・賞賛!v-425

こんにちは、海苔ピーさんv-276
お忙しい中、以前のブログに目を通してくださったのですか?
その結果・・・>自分に優しく他人に厳しい」ところ・・・と思われたのですねっ^^
その通りです!亜沙美は、自己中の固まりなんですv-13
 
卒業式は、亜沙美がいつ、騒ぎ出すか心配で、感傷に浸ってられず、
ハラハラし通し・・・。泣けませんでしたv-8
是非、海苔ピーさんは、泣いて下さい・・・。
そして、ブログに書いて下さいね。心境を・・・。

こんにちは、ゆきっぺママさんv-279
>勉強を無理強いしなかった・・・と書けば、格好がいいのですが、
亜沙美は、自分に興味のないことは、全く、耳を貸さなかったのです。
ですから、教えようがなかったのですv-13
それに、亜沙美の能力自体もそんなに高くなかったですし・・・。
年齢が上がるにつれ、(毎日、機嫌よく過ごしてくれたらいいや・・)
みたいな・・・。いい加減な親でしょv-8
私も、年なものですから・・・v-13

ゆきっぺちゃんは、能力も高いのですから、
頑張って下さいね・・・。でも、ほどほどに・・・。

こんにちは、はるボン先生v-279
卒業生を送る立場の先生は、毎年、感激されているのが、
親にも伝わってきますv-300
あいこ先生も体育系の先生なのに、当日は、ウルウル状態でした。
亜沙美は、幸せ者ですv-290

先生は、男なのですから、泣かないで下さいねv-8

ぴょん輔母さん、貴女に助けられ、もう直ぐ
この成長の記録も終わります。
>貴方の記憶力に脱帽しています・・・この言葉は、
このまま、貴女に贈りますv-8
ここ最近のことは、貴女の助けなくしては、書けませんでしたよv-290
ありがとうv-436
これからも、宜しく!
貴女に付いて行きます(このセリフ、いつも私に言うから、返しますv-8

無事に「卒業おめでとう!あさみちゃん!」(爆)
何だか写真ではいつも「立派な」お姿のあさみちゃん。。。
でもいろんなことを経て、今にたどり着いてこられたのですよね!!
これからの記録は???
あみあみの母さま!また“詳しく”書いて下さいよ!(^^)/
もうあさみちゃんから逃げられなくなったワタシ。。。。(笑)

こんばんは、むちむちさんv-280
写真は、最高の物を提供していますv-290
間違っても、変な写真は、載せませんv-8

私も、ぴょん太君とたむ子ちゃんから、目が離せません。
というより、むちむちさんから、目が離せません・・・笑。

おっはようございま~す!
って、もう昼過ぎてます。。。
昨日は大快晴だった富山です。証拠の写真はありませんが(というか、ヘタなので撮れない…)日本有数の絶景でした。
が、一晩雪がジャンジャン降って…エラいことになりました。
ブログ書きたいのですが、とりあえず洗濯が先ですね。
クリスマスの飾付けも無理そうなので、あみあみのトップページをプリントしてウ子さんにプレゼントしましょう★

さて、ここだけの話。。。
ウ子さんは、お茶を入れてもらうのが好きです。
入れてもらったお茶に感謝して、本当においしそうに飲みます!
っーことで、卒業後はコンパニオンを希望しているのですが…現実はなかなか…ですね。
なので、あさみちゃんのレジ姿はとっても素敵で~す♪

と、前回のコメントのレスのレスですが。。。
卒業式では、日ごろ鍛えた持久力を活かして「耐久泣き倒し隊」になってきます。
乞うご期待!?

雪ですか・・・v-276
想像を絶します・・・ブルブル。
こちら愛知は、風が強くてこの冬一番の寒さです。
でも、そんなに苦ではありません。
同じ日本なのに・・・広いですねっ。

卒業式まで、あと3ヶ月・・・。
あっと言う間ですよ・・・きっと。
泣いて下さい・・・思いっきりv-8

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

あみあみの母

Author:あみあみの母
自閉症の娘、あさみの
成長の記録です。
ホームページはこちらです。

もくじ

01 お誕生~半年

02 生後半年から2歳半まで

03 1歳から2歳半ごろ

04 2歳半~3歳半頃

05 2歳半から3歳半頃

06 3歳~3歳半頃

07 3歳から4歳ごろ

08 4歳

09 4歳頃~4歳半まで(年少さんの時期)

10 4歳の頃(文集)

11 4歳(文集から)

12 4歳(文集から2)

13 4歳半から5歳半(幼稚園・年中)

14 5歳半から6歳半(年長)

15 余談・・・就学

16 小学部1年生

17 もう一度、1年生

18 小学2年生

19 小学3年生

20 4年生

21 余談~<家>

22 5年生

23 余談(療育相談)

24 余談(地域支援センターらいふ)

25 6年生

26 余談(とくなが先生)

27 中学部1年生

28 中学部2年生

29 中学部3年

30 余談

31 高等部1

32 高等部2

33 そして、今

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索

カウンタ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。